コンセプト

まちをまぜ、駅から新しい学びを。

東京、西日暮里。
いくつもの路線が交差し、多くの人が行き交う交通の拠点。
夜遅くまで賑わう繁華街と、その一方で閑静で歴史ある諏訪神社、
また開成中学校・高等学校が象徴する「学び」の文化など、
多様な要素が複雑に重なり合ったまちです。

その一つの起点である西日暮里駅前に、数年間空き室になっていた建物があります。
ここを拠点に、今あるまちの要素と、まちをさらに面白くする新しい種をまぜ、
西日暮里に宿る学びの遺伝子を更に加速させていきます。

背景

西日暮里ってこんな町

JR山手線・京浜東北線、地下鉄千代田線、日暮里・舎人ライナーなど、多くの路線が行き交う西日暮里の町は、東京城北エリアの交通のハブといえます。
また西日暮里駅は上野台地の尾根筋にあるため、東西に個性豊かなまちの顔を持ちます。

駅の西は谷根千エリア。
日暮里・谷中の総鎮守である諏訪神社や、よみせ通りから谷中銀座商店街までレトロな町並みが残ります。
開成中学校・高等学校もこちらのエリア。

駅の東は日暮里・三河島エリア。
駅前の繁華街から、少し足を伸ばせば東京最古のコリアンタウン三河島のエキゾチックな雰囲気が感じられます。

建物の背景

西日暮里駅の顔ともいえる道灌山通りとJR東日本高架橋の交差点に建っています。
数年間の暫定利用となりますが、西日暮里駅の顔とも言えるポテンシャルを
活かし、新たなまちの拠点となることを期待されています。

▼既存の状態の建物内部です。
これに対し2019年9-11月でリノベーション工事を加えます。


チーム編成

プロジェクト全体はJR東日本が掲げる個性的で心豊かな都市生活空間「東京感動線」の一貫として行われます。賃貸人であるJR東日本都市開発よりHAGI STUDIO INC.が借受け、内装工事を施した上で各ブースに分割、転貸します。一部ブースはHAGI STUDIO INC.が自主運営します。

JR東日本(東日本旅客鉄道株式会社)

関東地方、東北地方、甲信越地方を中心とした地域に鉄道路線を有し、多様な生活サービス事業を展開しています。また、山手線の沿線価値向上のためのプロジェクト、東京感動線を推進しています。
公式ホームページ

株式会社ジェイアール東日本都市開発

JR東日本グループのデベロッパーとして、高架下・駅近接用地における商業・オフィス・住宅等の開発及びショッピングセンター(駅ビル)の運営等を行っています。
代表的な事例として2k540 AKI-OKA ARTISANや、高円寺アパートメントなど。
公式ホームページ

HAGI STUDIO INC.

西日暮里からもほど近い谷中を中心に場づくり・運営を行っています。
デザイン・広報から運営まで一貫したコンセプトで事業を行っています。
今回は「西日暮里スクランブル」の全体管理・一部店舗の運営を担っています。
公式ホームページ

入居者募集

西日暮里スクランブルを一緒につくりあげてくれる
入居者を募集します!

西日暮里スクランブルは、駅前という好立地ながら、地域にこれから展開していく挑戦を応援したいという思いから、区画を分割。
それぞれの賃料を小さく抑えることで、スモールビジネスのチャンスの裾野を広げることを意図しています。

こんな人をイメージしてます。

個人法人は問いません。
本プロジェクトは期間限定ですが、これをきっかけに西日暮里のまちにこれから根ざしていきたい方に借りていただきたいと思っています。

こんなお店がいいかも

毎日使う方が多い駅には、暮らしに関わるお店があってほしいと考えています。
日常的に利用できる食品や消耗品などを取り扱う小売店をイメージしています。
また、店主の商品への特別な思いが伝わるような商品を扱っていることも重要です。
またその思いを伝える手段としてこのお店を役立ててほしいと思っています。

たとえば…
・駅を使う人の一日が楽しくなるような書店
・全国のお味噌を取り揃えたお味噌屋さん
・家族や友人にちょっとした感謝を伝えられる花屋さん
などなど

入居をご遠慮いただく用途

・タピオカ店
・飲食店業

募集区画/ 賃料設定

賃料等

専有面積賃料(税別)
1階
ブース①TAYORI MARKET (八百屋)  
ブース②CURRY STAND(仮称)
ブース③4.11㎡(1.25坪)¥62,500/月
ブース④5.08㎡(1.54坪)¥77,000/月
ブース⑤6.49㎡(1.96坪)¥98,000/月
ブース⑥8.16㎡(2.47坪)¥135,000/月
2階
ブース⑦NIGHT KIOSK

共益費:10,000円/月(税別)
*共益費には下記の費用が含まれます。
・警備費
・共用部(廊下・トイレ等)管理費
・共用wifi

契約年数、契約条項など

・定期借家契約(2019年12/1から2022年11/30末まで)
 *途中解約可能/2ヶ月前予告
・礼金なし
・保証金(3ヶ月分)
・仲介手数料(1ヶ月分+税)
・原状回復義務なし(内装の事前打ち合わせ要)
・別途水道光熱費は業態と営業時間に応じて契約時に設定

各ブース設備

・電源(100V)
・ライティングレール(スポットライトなどの灯具は入居者が用意)
・閉店時のブース仕切りカーテン

共有設備

・共用の空調
・共用トイレ


入居決定済み店舗

ブース①:TAYORI MARCHE (八百屋)     
谷中路地裏にある、作る人と食べる人を手紙を交わすように繋ぐ場所「食の郵便局」TAYORIで扱う全国の生産者から直接野菜を仕入れ販売します。    
その他にも野菜ソムリエが自ら足を運び、選び抜いた全国各地域の旬のこだわり農産物をお届けします。     

ブース②:西日暮里カレースタンド(仮称)     
TAYORI MARCHEで販売してる野菜を用いて、スパイスカレーやフレッシュジュースを販売します。 
立ち食い席も店内に設け、手軽に気軽にまちの人が利用できるまちのご飯やさんを目指します。    

ブース⑦:NIGHT KIOSK (角打ち風居酒屋)
まちの飲食店に繰り出すきっかけを生み出す、角打ち以上居酒屋未満の「夜のキオスク」です。
ビール、日本酒、ナチュラルワインなど全150種類をお客様みずから冷蔵庫から取り出すスタイルとなります。お酒のセレクトは地元の酒屋さんによる季節ごとのセレクト。
気軽な最初の一杯をきっかけに、まちのお店情報も発信していきます。


スケジュール

2019年9月17日に入居者募集を開始、2回の現地説明会を経て10月20日にエントリー締め切りとなります。
10月下旬までに審査・決定し、11月上旬から準備期間とし、
11月末からの全体の営業開始を目指します。
一部店舗の営業開始時期がずれることに関しては柔軟に対応いたします。
*現地説明会を予定しています。参加ご希望の方は事前に下記のお問い合わせフォームよりご登録ください。

応募・お問い合わせ

エントリーシート

【締め切り】
2019年10月20日

-ご応募・お問い合わせ先-

下記連絡先に直接ご連絡いただくか、下記応募フォームよりご連絡ください。

株式会社HAGI STUDIO
メール: info@studio.hagiso.jp
〒113-0022
東京都文京区千駄木3-34-10第一浅井ビル2F
電話:03-5834-7018
担当: 小林