shops

谷中銀座の路地裏にある、作る人と食べる人を手紙を交わすように繋ぐ場所「食の郵便局 TAYORI」で扱っている、全国の生産者から直接仕入れた野菜や果物や加工品を八百屋として販売しています。TAYORI同様「食の郵便局コーナー」では、生産者の方々に手紙を送ることができます。作り手に思いをはせる食卓と、食卓を思いながら作る作り手を。

定休日:不定休
営業時間:10:00-20:00/ 20:00-22:00(無人販売)


→TAYORI MARKETは店舗営業を終了しました。
2020/06 より、移動販売を開始しています。詳しくはinstagramを御覧ください。

instagram : https://www.instagram.com/tayori_market/
Webサイト http://tayori.info/market/

SPICESH(スパイセッシュ)は、立ち食いカレー屋さんです。 まちに開かれたカウンターでは、オリジナルレシピによるスパイスカレーで気軽にスパイスを「摂取」いただけます。 その他自家製のアチャールやスパイスに漬け込んだドリンクやお酒でも「摂取」いただけます。 また、TAYORI MARKETで扱う野菜がフードロスになる前にこちらで食材として使うことで、生産者の思いも余すことなく「摂取」ください。

定休日: 月曜日
営業時間: 火〜日 11:30-22:00(L.O21:30)

西日暮里BOOK APARTMENTは、一箱の本屋さんが約80組集まって運営する本屋さんです。31cm角の本棚を1オーナー1箱借りることができ、自分の屋号を掲げた本棚には思い思いの書籍をラインナップいただけます。 出店者にとっては、消費者としてだけでなく提供者としても町に関わることができる場として。 道行く人々にとってはたくさんの個性があらわれる書棚を通して、新たな学びとの出会いを日常にもたらします。

定休日:月 火
営業時間:11:30-20:00

Labo753は、三河島駅近くにあるstudio753(就労継続支援B型事業所)が運営するショップです。七五三通りに面しているstudio753では精神疾患のある方が働いています。心の病は目には見えないものですが、日常生活に支障をきたすような生きづらさを抱えてしまうこともあります。地域の方にもっと精神疾患について、また、その人たち自身のことも知ってもらいたい、そんな思いから出店しています。このショップが、道行く人々と障害者と言われる人々との関係に、変化を起こすきっかけになればと思っています。

*Labo753は、三河島駅近くの就労継続支援B型事業所、studio753が運営しています。

まぜるのは、ジェラートだけではありません。ジェラートをぐるぐるとまぜるように、まちのいろんな味わいを、まぜこんでいくお店です。北海道の牧場から直送したジェラートをベースに、そのまちで作られた食材を使ったり、それをまちのひとが食べていったり、そんなつながりを少しずつ生んでいきたい。まちに暮らす人や、まちで作られたものがここでまざりあい、ここから広がってゆく。そんな場所を目指しています。私たちは、まちと溶けあうジェラート屋さんです。

定休日:月曜日
営業時間: 火〜日  12:00-22:00

革マルシェは、生き物である動物の命をいただいて作られている革を有限な資源として捉え革製品を可能な限り『永く』使う事をコンセプトに、革製品の修理・クリーニング・オーダー等、革製品に関わる全てのプロセスを一貫して行っています。店舗だけではなくWEB上での依頼・注文も受け付けており、遠方のお客様へと配送いたします。また、わかりやすい料金設定・高い技術力・スピード仕上げでお客様のニーズに応えます。長年使った革製品は、使いやすいだけではなく『大切な思い出』もたくさん詰まっているのではないでしょうか。革マルシェの技術者は、そんな思い出も大切にして修理させていただきます。大切な思い出の輝きを取り戻すお手伝いを是非させてください。
NIGHT KIOSKはふらっと気軽に立ち寄れる立ち呑み屋さんです。約150種類のクラフトビール、ナチュラルワイン、日本酒をご用意 しており、お客様みずから冷蔵庫から取り出すスタイルとなります。 「他人行儀なおもてなし」よりも「一緒に楽しみたい」のです。 また、NIGHT KIOSKはまちのインフォメーションセンターでもあります。大きな窓いっぱいに描かれた西日暮里の地図にどうぞ皆さんのおすすめのお店情報を追加してください。NIGHT KIOSKでの気軽な最初の一杯をきっかけに、まちに繰り出しましょう!

定休日 :不定休
営業時間:月〜木:17:00-22:00
     金土: 16:00-22:00
     日:定休日